インフォメーション

職場環境整備の1つとして、職員が利用するトイレの改修工事を致しました

2018/11/26

「働き方改革」の目的の1つに「離職率の低下対策」があります。具体的には時間外労働の削減、業務効率化の向上、待遇改善、職場環境の改善などが求められています。クラシアンでは職場環境の改善対策の1つとして「職場のトイレ改修」を勧めています。

今回は、千葉県千葉市の職場のトイレの改修工事の様子をご紹介いたします。

ご依頼いただいた職場には地下1階、1階、2階とそれぞれ男女別々のトイレがあり、各フロア毎に改修工事を行いました。1フロアに要した時間は2週間、合計6週間をかけた大規模な改修工事となりました。

トイレ改修ポイントとして、壁や衛生器具をホワイトカラーに統一、パーテンションは木目を採用し、清潔で快適な癒しの空間を創りました。具体的には、①タイル床は長尺シートに変更、②タイル壁は全てアルミ複合版に変更、③パーテンションは全て撤去し新設、④手洗い水栓は自動水栓に変更、⑤衛生器具は最新の節水型に変更、⑥全ての洋式便器に温水洗浄暖房便座を設置しました。

工事期間中は職場の方に不便をかけましたが、トイレ改修後はトイレが明るくなり気持ちよく利用できるとしてご評価頂きました。

クラシアンでは職場のトイレリフォームに加え、温水洗浄便座の設置、自動水栓への交換、ジェットタオルの設置・交換など、快適な器具への交換も致します。ぜひお気軽にご相談ください。

男子トイレ改修前

男子トイレ改修後

女子トイレ改修前(撤去後)

女子トイレ改修後